リッチドッグ 事故物件 Youtube 動画 まとめブログ

リッチドッグ チャンネル 幽霊の言葉 サマリー

[S2-ep43]#84 ” 名城公園 ” 幽霊が指定した場所へ行ってみた

本題

人形を抱え、夜の名城公園に来ました。
現地の地図で池から橋越しにお城が見え、ベンチがある場所を確認し、
該当しそうな場所を数カ所を回ってみます。

我々は、とうとう画像と同じ場所に到着した。
そして、人形達をベンチに座らせ、暫く一緒に鑑賞を続けた。

突然カメラのピントがズレる現象した。

今回の見学会は終了。

名城公園 シリーズ 01 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6

今回はここまで

名城公園 に関連する情報

名城公園 フラワープラザ 公式ホームページ

http://www.meijyo-fp.com/

名城公園 wiki

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%8D%E5%9F%8E%E5%85%AC%E5%9C%92

名城公園の歴史

https://www.weblio.jp/wkpja/content/%E5%90%8D%E5%9F%8E%E5%85%AC%E5%9C%92_%E6%AD%B4%E5%8F%B2

歴史
名古屋市中区・北区・西区の区境付近に位置している[WEB 1]。北園の部分はかつては沼地であり、明治時代に埋め立てられた上で、陸軍の練兵場として利用されていた[1]。第二次世界大戦中の名古屋大空襲では名古屋城一帯が焦土と化したが、戦後復興計画の中で都心部の総合公園として整備する計画が立案され、1949年(昭和24年)には現在の北園を中心に造成が開始された[1]。

沿革
1930年(昭和5年)12月11日 – 名古屋離宮として宮内省に管理されていた名古屋城が官報第1187号により離宮としては廃止され、同省より名古屋市に対して下賜されることとなった[2]。
1931年(昭和6年)
2月6日 – 名古屋城管理事務所が発足[2]。
2月11日 – 紀元節に合わせ、名古屋城の観覧が開始される[2]。この年度をもって、名城公園の開園としている[2]。以降、名古屋城内の沿革については名古屋城の項も参考のこと。
1947年(昭和22年)5月6日 – 第13号名城公園(面積130.02ヘクタール)として都市計画決定[3]。
1953年(昭和28年)4月 – 大津橋西側において、スポンサー公園としてライオンヘルスパークが開園する[4]。
1954年(昭和29年)4月1日 – ライオンヘルスパークに温室ライオングリーンハウスが開業する[4]。
1959年(昭和34年)4月2日 – 新出来町線拡幅の支障となったクロガネモチおよびシイノキが野球場北に移植[5]。
1960年(昭和35年)3月 – 御深井池に弁天橋が架橋される[6]。
1961年(昭和36年)1月 – 中島に御深井橋が架橋される[6]。
1964年(昭和39年)
3月28日 – 名城下水処理場整備のため、敷地を都市公園区域より削除[7]。
7月 – 名城プール開業[7]。
9月20日 – 愛知県体育館開業[7]。
1965年(昭和40年)4月 – 名城下水処理場が完成[7]。
1971年(昭和46年)8月25日 – ライオンヘルスパーク廃止[4]。
1972年(昭和47年)3月 – 北第一球場跡地に愛知県スポーツ会館開業[7]。
1974年(昭和49年)10月 – 領内川堤防より110本の桜が自衛隊により御深井池のほとりに移植され、以降領内桜と称される[8]。
1975年(昭和50年)3月 – 御深井池北側に屋外ステージが完成する[9]。
1977年(昭和52年)
3月 – 四阿「おふけ亭」が名城ライオンズクラブが寄贈される[8]。
11月 – 外周園路「花の道」が完成する[8]。
1978年(昭和53年)3月 – 芝生広場が完成する[8]。
1987年(昭和62年)12月16日 – 東小園が廃止[5]。
1988年(昭和63年)9月30日 – 名城公園フラワープラザ開館[10]。
2017年(平成29年)4月27日 – 北園にtonarinoが開業[WEB 3]。

リッチドッグ 事故物件に住んでみた 動画 まとめブログ Haunted House